軽量化を安上がりに極める~チタンと中華カーボンの道へ

シートポストとサドル、真面目に軽量化しようとするとクソ高いですよね…。

まず、圧倒的にオススメしているコスパのシートポストがこれ。

この価格帯でこの重量って他にほぼ皆無だと思います。

そして、とりあえず金属だから折れる心配も少な目。

ちょっとカットするとこんな感じ。

これ、相当なコスパでしょ?

そして、次にサドル。

100g割ってるサドルって、普通のメーカーで買うとバカ高いんですよ…。

で、いいのないかなぁ…と探すとこんなのあります。

サドルを安上がりで軽くするには以下の二つ、完全に魔改造の域に入ってるので、ここから先、完全に自己責任でお願いします。何かあっても私は責任を取りません。サドルの縁と穴周辺をゴリゴリ削り取ります。本気でやると15gくらいは落とせます。
ちなみに私は固定ローラーで全力でもがく耐久試験(笑)をやって大丈夫だったので、普通に使って問題ないと判断し、普通に使ってます。

  1. 元から100g割ってること
    カーボンサドルの10gの差って大きいです。削り落とすの大変です。
  2. 穴空きサドルであること
    穴を拡張してさらに軽量化できる。

と、まぁ、こんなことをやると、合計でこうなります。

サドルとシートポスト合計で驚異の210g

これって一般的なサドル(例えばアリオネR5)単体とあんまり変わらないレベル。

やってみてはどうでしょうか。

※繰り返しますが、やる時は自己責任で。

Fuji SL Elite avant-gardeの紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です